【GAME】E3 2019の注目タイトル!聖剣伝説3フルリメイクも!

6月11日~13日にゲーマー注目のE3 2019(Electronic Entertainment Expo 2019の略)が開催され、様々なゲームが新作発表されました。

FF8リマスタードや聖剣伝説3フルリメイクなど目白押しではありますが、私が注目するタイトルは3つです。

【E3 2019の注目タイトル】こなゆき版

私が注目したタイトルは3つ。

  • 聖剣伝説3フルリメイク
  • 鬼ノ哭ク邦
  • ゴッズアンドモンスターズ
目次

【E3 2019の注目タイトル】聖剣伝説3

画像
待望のタイトルです。

6人の中から主人公を選んで、仲間二人と出会い、世界を救うオーソドックスなA.RPGですが、6人それぞれに物語がありクラスチェンジは当時で1人4種類でやりこみ要素もなかなか多いゲームでした。

Nintendo Switchで聖剣伝説コレクションという聖剣伝説1・2・3のナンバリング全てが入ったソフトが発売されています。

created by Rinker
¥4,752 (2020/07/13 04:47:25時点 楽天市場調べ-詳細)

これらは、どれも当時のゲームそのままですが、今回発売されるのはフルリメイク。

フルリメイクということで、更にやりこみ要素、必殺技のカットシーン、グラフィック、音楽がパワーアップして戻ってくることを期待しましょう!

  • プラットフォーム:プレイステーション4
  • 発売日:2020年初頭
  • A.RPG
  • スクウェア・エニックス

パワーアップした聖剣伝説3のティザートレーラームービーがこちら。
[youtube]

[/youtube]

2019.6.30現在、予約は開始しておりません!

【E3 2019の注目タイトル】鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

輪廻転生によって命が繁栄した世界。人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。そうして生まれたひとつの役割──人は彼らを、青「逝ク人守リ(イクトモリ)」と呼んだ。

それは、彷徨える死者の魂「迷イ人」を救済する、いわば生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在。「逝ク人守リ」は、「迷イ人」の未練を断ち、来世へと送る者。生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの「逝ク人守リ」、その命の物語──。

[youtube]

[/youtube]

引用元:SQUERE ENIX

「いけにえと雪のセツナ」や「LOST SPHEAR」を制作したTokyo RPG Factoryが開発を手がけています。

何が注目かというと、生と死、輪廻転生をメッセージとして盛り込んだストーリージョブの役割を持つ鬼ビ人(オニビト)を切り替えるアクション

あとは、ココ最近、海外製のゲームばかりだった私ですが、なんというか海外のゲームは面白いけど、感情移入できないんですよね。

クリアするだけと言いますか、アクションだけ楽しんでいると言いますか・・・・。

この鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)、私の期待度は非常に高いです。

created by Rinker
¥5,423 (2020/07/13 04:47:25時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥5,510 (2020/07/13 04:47:25時点 楽天市場調べ-詳細)
  • プラットフォーム:PS4、SWITCH、STEAM
  • 発売日:2019.8.22
  • ジャンル:A.RPG
  • 価格:¥5,800(税抜き)

【E3 2019の注目タイトル】ゴッズアンドモンスターズ

[youtube]

[/youtube]

ゴッズアンドモンスターズは個人的に最も注目しているタイトルです。

アサシンクリード オデッセイの開発陣が手がけるギリシャ神話のA.RPG。

発売日は2020.2.25とまだまだ先で、詳しい発表はされていません。

ただ、グラフィックが絵本のようにキレイです。

他にも・・・・。

他にもボーダーランス3や、マインクラフトダンジョンなどの発表があったようです。

ボーダーランスはFPSとして、なかなか面白いです。

ただし、残酷なシーンなどもあるため注意が必要です。

いかがでしたでしょうか。

今年も注目タイトル目白押しでしたが、その中でも3本に絞って紹介しました。

この3本については、情報が入り次第どんどん更新していく予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

目次
閉じる